今年も小野派一刀流剣道大会に参加しました。主催の南房総市関係各の皆様には心より感謝申し上げます。

例年、予選リーグを突破するのが難しく苦戦している大会ですが、参加選手は今年こそは良い結果を残そうと一丸となり試合に臨みました。今回は、苦戦しながらも予選リーグは突破し、何とか決勝トーナメントまで進むことが出来ましたが、残念ながら準々決勝で昭島中央剣友会さんに代表戦まで持ち込みましたが、一歩及ばず敗退しベスト8(敢闘賞)で終わりました。

勝負の厳しさ、1本の重要さなど個々の選手が良く理解し、自分の力をどれだけ平常心で出せるか、そして自分の責任をしっかり考え、試合に取り組めることが出来るかが大きなポイントになると思います。

【参加メンバー】 小野寺、坂田、武笠、北川、大槻、松本

【試合結果】

■予選リーグ

○浦安2-1岬町少年剣友会

○浦安2-1港北少年剣道クラブ

■トーナメント

1回戦 ○浦安2-1みつわ台剣友会

2回戦 ○浦安2-0川崎御幸剣友会

3回戦 ○浦安4-0丸剣友会

準々決勝 ●浦安2(4)-2(4)昭島中央剣友会

代表戦 武笠 -メ 阿部

H30 小野派(参加メンバー 会場正面)

 

 
この大会も歴史ある大会です。参加できる感謝の気持ちを大切に。

H30 小野派(試合礼1)H30 小野派(試合礼 後ろ姿2)

H30 小野派(試合前円陣)

5人のチームワークが重要、気持ちを強く持ち、いざ出陣!!