令和2年1月26日(日)船橋アリーナにて「千葉県少年剣道個人錬成大会」が開催されました。1年生以下の基本試合(切り返し)の部から6年生の部(男女)まで約1,000名以上の選手が参加して各コートで熱戦が繰り広げられました。本会からも各部門にエントリーし、普段の稽古の成果を試す良い機会として各人が試合に挑みました。

各試合場で、浦安のワッペンを付けた選手が活躍していましたが、6年生の部では全体で167名の選手がエントリー中、本会からは4名が出場しました。その中で、角田空都と松本熙心が持てる力を十分に発揮し、共に決勝に進むことが出来、決勝戦は同門対決となりました。延長戦の末、見事、角田空都選手が優勝、そして松本熙心選手が準優勝の栄冠を獲得しました。加えて、3年生の部に出場した、松本禮志選手が1年次より3年連続優勝の3連覇を達成、大いに盛り上がりました。共に日々の稽古において常に工夫と研究心を怠ること無く全力で努力している成果の賜と評価出来ると思います。

これからも、浦安本部道場の精神でもある「剣道を通じての人間形成」「正しい剣道の習得」を心掛け、更に全員が成長して貰いたいと思います。

【主な成績】ベスト16以上

6年生の部 優勝:角田空都  準優勝:松本熙心

5年生の部 ベスト16:中島千寿

4年生の部 ベスト16:斗ケ澤衛人

3年生の部 優勝:松本禮志  ベスト8:牧野有馬

 

R2.1.26 道連個人(開会式)

開会式

R2.1.26 道連個人(全体写真 選手+川口+保護者)

選手、応援者!!

R2.1.26 道連個人(決勝戦 角田×松本)

決勝戦 角田VS松本