令和2年2月9日(日)結城市かなくぼ総合体育館にて「第35回関東少年剣道錬成大会」が開催され、今年も参加させて頂きました。大会を開催、運営頂いた関係各位の皆様方に心より御礼申し上げます。

昨年、一昨年と先輩方が成績を残し入賞している大会ですので、是非好成績を残すべく挑みました。大会エントリーチーム113団体(小学生の部)で関東近郊を中心に強豪チームが集まる大変厳しい大会でもありました。

結果、健闘はしたものの、大切なところで痛恨のミスの連発により準決勝にて敗退し3位の成績でした。今後の大会に向け、選手個々がしっかりと内容の理解と反省を行い更に精進を積み、特に6年生は残り少ないチャンスを充実したものにして貰いたいと思います。

【試合成績】 第3位 メンバー:角田、木村、北川、斗ケ澤、松本、中島

1回戦 ○浦安3(4)-0(0)錬武館わんぱく塾(栃木)

2回戦 ○浦安4(7)-0(0)BSC剣志会(神奈川)

3回戦 ○浦安2(2)-1(1)下館士徳会(茨城)

4回戦 ○浦安2(2)-1(1)いばらき少年剣友会(茨城)

準決勝 ●浦安1(4)-2(5)解脱錬心館(埼玉)

 

R2.2.9 関東少年(開会式)

開会式集合

R2.2.9 関東少年(会場内 メダル+川口+保護者)

第3位入賞 がんばりました!

R2.2.9 関東少年(表彰式 賞状授与)

表彰式

R2.2.9 関東少年(準決勝 対解脱)

準決勝戦 対解脱錬心館

 

R2.2.9 関東少年(しっかりとサポートする千寿)

しっかりと監督、選手をサポートする千寿!

次はオレの番だ!と闘志を・・・かな。